その他

親知らず抜けませんでした

先日、歯医者に行ってきました。

結論から話しますと、親知らずを抜きに行ったのに抜くことができませんでした。

とりあえず、親知らずを抜くことにした経緯ですが・・・

奥歯が痛んだので、虫歯かなって思って見てもらいに行ってきたんですよね。

そしたら、虫歯はないって言われてしまいました。

でも、痛むのでなんだろうって話になったんですよね。

そしたら、親知らずのせいじゃないかって話になりました。

自分の親知らずは、横向きに寝ていて歯茎の中に埋まってる感じなんですよね。

ですので、抜く気はなかったんですよ。

ですが、痛みが出始めたら話は変わってきます。

原因が親知らずなのかはわかりませんが、消去法でとりあえず、親知らずを抜くことにしました。

ですが、ここで問題が起こりました。

治療に行った病院では、あまり親知らずを抜くことがないとのことでした。

お医者さんにここで抜いてもいいけど、時間がかかるよと言われてしまいました。

いつもなら、豊橋市にある市民病院を紹介して、そこで抜いてもらうようにしているそうです。

ですが、豊橋市に行くのに結局1時間以上かかるので、それなら時間がかかってもいいからここで抜こうと思いました。

その選択が間違いでした。

実際に施術を始めてみて、どんなにドリルを入れても終わる気配がありません。

めちゃくちゃひっぱたり、叩いたりしていたようですが、びくともしませんでした。

親知らずの一部は削ることができたようですが、根っこの部分がどうしても抜けないようです。

骨に歯が埋まっていて、根っこの方までドリルを入れたりすると神経を傷つけるかもしれないので、これ以上はできないと言われてしまいました。

結局、痛い思いをして、時間を無駄にした気分でした。

施術時間

施術時間は2時間以上かかりました。

最初に言われていたのが、1時間くらいと言われていたので、思った以上かかりました。

ネットでも30~40分くらいはやくて20分くらいとあったので、慣れてなければ1時間くらいかかるのかなと思っていました。

ですが、結局2時間以上かかりました。

しかも、その後に消毒やら、レントゲンの取り直し、薬をもらったりなどしていたので、病院には3時間くらいいました。

施術費用

施術費用は約4,000円でした。

治療費と薬代込みの値段です。(薬は痛み止めと抗生物質を4日分)

おわりに

治療自体はめちゃくちゃ痛かったです。

麻酔は痛くはなかったのですが、施術中はずっと口を開けていなくてはなりません。

なので、顎がとてつもなく痛くなってきます。

施術中、休憩などをはさんだりして、顎を休ませていたのですがそれでも痛いです。

あと、麻酔をしているので、多少は痛みは和らいでいますが、それでも歯にドリルを入れられるのは痛いです。

親知らずは、よく抜くといった表現をしますが、親知らずを抜くという行為は手術と変わりません。

あまり舐めないほうが良いです。

病院選びをしっかりしましょう。

でないと、自分みたいに親知らずを抜けずに終わる可能性があります。

とりあえず、田原市で親知らずを抜くことを考えている人は、豊橋の市民病院に行くことをお勧めします。

現在、自分の親知らずは中途半端に砕かれて歯茎の中に埋まっています。

ですので、豊橋の市民病院に行って抜いてもらうことになりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。