期間工の仕事

期間工の1日【遅番編】

自分は遅番が嫌いです。

ですが、隔週で遅番はやってきます。

そんな遅番ですが、どのような生活になるのか、気になる方は見てください。

あと、自分の遅番の生活は少し変わっています。

出勤前編

11:00 起床

遅番の起床時間は遅いです。

早番と違い朝の時間にゆとりがあります。

昼くらいなら、冬でも寒くないので起きやすいです。

11:10 筋トレ

部屋でやっています。

軽い自重の筋トレです。

腕立てや腹筋、スクワット等をやっています。

遅番の場合は、仕事から帰る時間が遅いので朝にやっています。

12:00 昼食

寮の食堂が昼から営業しているので、食堂で済ませます。

毎日メニューが変わるため、メニューに飽きることはありません。

ですので、遅番の昼は毎日食堂です。

定食であれば、500円以下で食べられますので、外食するよりお得です。

12:30 自由時間

仕事前ですので、あまりゆっくりはできません。

だいたい自由時間でやること

ブログ更新

ネットゲーム

読書

アマゾンプライムでアニメ鑑賞

14:30 入浴

筋トレした後に入りたいのですが、お昼は掃除の時間ですので、少し遅れてお風呂に入るようにしてます。

この時間のお風呂も、湯船にはちゃんと浸かるようにしています。

やはり、湯船に浸かるのと浸からないのでは、疲れの取れ方が違います。

15:15 支度

服を着替えたり、作業着をカバンに入れたりします。

会社編

15:30 バス乗車

ドナドナの子牛の気分です。

15:40 会社到着

作業着に着替えるため、ロッカーに向かいます。

この時間だと、夏は暑くて大変ですが、冬だと温かくなってから会社に行けるのでちょうどいいです。

15:50 詰所到着

詰所とは組ごとにある事務所みたいなものです。

詰所についたら、保護具などを付けます。

15:55 始業前点検

自分が担当している工程で落下物がないかとか、使用する工具に不備がないかとかを点検します。

大体、5分から10分くらいで終わります。

16:05 ラジオ体操

ただのラジオ体操です。

一応、時間外なのでやらなくてもいいとは言われていますが、社員の人がやっているので、やらないといけない雰囲気はあります。

16:10 朝ミーティング

工程の作業が変更になったりした場合、社員の人が「この作業がこうなりましたので、気を付けてください」といった連絡事項を話します。

自分の工程とは関係ない場合は、聞き流しても問題ありません。

16:15 仕事開始(1R)

2時間のライン作業になります。

18:15 休憩

トイレに行ったり、詰所でスマホをいじったりします。

タバコを吸う人は、この時間に吸いに行きます。

18:25 仕事開始(2R)

2時間のライン作業になります。

20:25 ご飯休憩

食堂に行ってご飯を食べます。

遅番は、早番と比べてメニューの数は変わらないですが、個数が少ないです。

早くいかないと、うどんかそばしかなくなります。

21:10 仕事開始(3R)

1時間半のライン作業になります。

22:40 休憩

トイレに行ったり、詰所でスマホをいじったりします。

タバコを吸う人は、この時間に吸いに行きます。

22:50 仕事開始(4R)

1時間半のライン作業になります。

24:20 休憩

トイレに行ったり、詰所でスマホをいじったりします。

タバコを吸う人は、この時間に吸いに行きます。

24:30 仕事開始(最終ラウンド)

30分のライン作業になります。

25:00 業務終了

早番と違って、遅番の定時後は誰も来ないので、多いときは1時間以上残業をやったりします。

早番は遅番が来るまでしかライン残業はできません。

ですから、最大で1時間しかできません。

帰社後編

25:50 バス乗車

帰りのバスは行きと違い、気分はウハウハです。

26:00 寮到着

遅番の帰りは時間が遅いので、道が空いています。

すぐに寮まで帰れます。

26:10 部屋到着

この時間はもう眠くてしょうがないです。

他の方は、この時間から外にご飯に行ったり、ジムに筋トレしたりと活発に行動しています。

自分には真似できません。

26:15 入浴

この時間のお風呂は、本当に癒しです。

湯船に足を伸ばして入れるのが、最高すぎます。

26:45 自由時間

やっとゆっくりできます。

自分は、遅番の後はご飯は食べません。

この時間にご飯を食べるのは、内臓に悪い気がします。

だいたい自由時間でやること

ブログ更新

ネットゲーム

読書

アマゾンプライムでアニメ鑑賞

28:00 就寝

おわりに

遅番は、早番と違って朝が遅いのが楽です。

ですが、帰りが深夜をまわってしまうのが難点です。

遅番の生活は、朝の7時くらいまで起きてて、14時くらいまで寝るといったパターンもあると思いますが、夜に活動するのが体力的にしんどいので、早く起きて昼に活動するようにしています。

正直、早番より疲れます。

疲れもほとんど抜けません。

そういったことを考えると、体には早番の方がやさしいです。

自分も、早番の方がまだ楽に感じます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。