期間工の情報

期間工とブラック企業比べてみた

自分は、期間工として、トヨタ自動車で働く前は、関東でサラリーマンしていました。

その時に働いていた会社が、いわゆるブラック企業というところでした。

俺はブラック企業出身・ブラック企業育ち

その時の会社と、トヨタ期間工を比べてみました。

どうぞ、ご覧ください。

休日

ブラック企業

年間休日90日
週6勤務 月に1回土曜日休み
祝日休み
休日出勤あり

トヨタ期間工

年間休日122日
週5勤務 土日休み
祝日休みなし
休日出勤あり
年末年始、盆、ゴールデンウイークに連休あり

有休休暇

ブラック企業

勤続年数に関わらず、7日

トヨタ期間工

半年勤務で年間有休日数10日を付与
1年勤務で11日付与
2年勤務で12日付与

給与

ブラック企業

日給月給201,000円
固定残業代込み

トヨタ期間工

約200,000円~300,000円
残業手当
深夜手当
時間帯手当
等の各種手当あり

※給与額は残業しだいで変動あり

昇給

ブラック企業

年に1度
月給が500円アップ

トヨタ期間工

年に1度
日給が1,000円アップ

賞与

ブラック企業

勤続1年目の最初のボーナス
約10,000円

2回目のボーナス
約50,000円

トヨタ期間工

1回目の満了金
約350,000円

2回目の満了金
約572,000円

雇用形態

ブラック企業

正社員

トヨタ期間工

契約社員
最長2年11カ月

おわりに

見比べてみて、感じ方は人それぞれだと思います。

期間工は、正社員に比べたら、デメリットも多くあります。

配属先がどこになるかわからなかったり、景気が悪くなったら切られる可能性だってあります。

ですが、得られるものは、ブラック企業より多いです。

工場勤務はたしかに、技術や知識が身につかないといいますが、ブラック企業に勤めてても、結局は、同じ仕事の繰り返しになります。

最初のうちは、いろいろ勉強になることもありますが、そんなのは、本当に最初のうちだけです。

自分で何かを勉強しようとしても、帰ってから勉強する時間なんかありません。

起きて会社に行って、仕事が終わって、帰って寝るだけの生活になります。

そんな中、勉強するのは難しいですよね。

そう考えたら、工場勤務もブラック企業勤務も、知識がつくかと言われると、たいして変わらないです。

しかも、それだけ働いても、もらえる給与は毎月変わりません。

ですが、期間工は、部品メーカーとかでない限り、残業がめちゃくちゃあるといったわけではないので、勉強しようと思えば帰ってからできます。

しかも、働いたら働いた分だけ給与も貰えるので、ちゃんとお金も貯められます。

そう考えたら、期間工として働くことは、選択肢としてありだと思えるはずです。

正直、働くのは、期間工じゃなくてもいいです。

自分が、期間工として働いているので、比べてみただけです。

何が言いたいのかと言いますと、ブラック企業にこのまま勤め続けて、消耗することはやめるべきです。

現在、自分は、会社員を辞めて期間工として働いています。

ですが、後悔はありません。

むしろ辞めてよかったと感じています。

自分の選択が正しかったのかは、わかりません。

それでも、自分は、ブラック企業で一生働き続けるくらいなら、知らないことに挑戦していく生き方を選びました。

そういった選択があるといったことも知ってほしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。