期間工の給料

【給与額281,120円】トヨタ期間工の給与はみんながいいわけじゃない

トヨタ期間工の給与明細を公開します。

よく30万円以上余裕で稼げるとか見かけますが、30万円いかないときもあります。

先月までは自分もちゃんといってたんですよ!!

12月、1月と冬休みがあり出勤日数が少なかったので仕方ないですね。

トヨタの給与は翌月払いなので1月の給与は12月働いた分が反映されています。

【2020年1月】トヨタ期間工の給与明細

わかりにくいかもなのでこちらに転記しました。

総支給額:281,120円
支給額
基本給:209,000円
超過勤務手当:29,250円
深夜勤務手当:13,460円
時間帯手当:24,910円
食費補助:4,500円

控除額
社保金・税合計:47,303円
労働組合費:1,136円
食事代:22,895円

控除額合計:71,334円

手取り:209,786円

出勤日数:18日
超過勤務手当:15時間
時間帯手当:67時間
深夜手当:30時間

トヨタ期間工は1年以上勤めるとシニア期間工になります。

シニア期間工になると毎月労働組合費として1,000円ちょっと引かれます。

ですが、トヨタ期間工として1年以上勤めていると日給が1,000円上がっているのでそこまで痛手にはなりません。

しかも、この労働組合がすごく仕事をしていて労働組合が会社に掛け合って期間工も2019年度から食費補助がでるようになりました。

ほんと感謝ですね。

残業について

自分が配属している組では毎月20時間前後の残業をしています。

20時間の残業と聞いて少ないと感じるかもしれません。

1日に1時間の残業があるくらいですから、そう感じるのも無理はありません。

ですが、工場のライン作業の残り1時間って、本当に長く感じるんです。

前の仕事で、デスクワークをしていた時は、1時間なんてあっという間に過ぎていたりしましたが、ライン作業の1時間は全く時間が過ぎていきません。

しかも、定時の時間にはすでに、体力が限界に近かったりするので、そこからさらに1時間仕事をするのは体力的にきついです。

そういったことが、1週間続くと週末にはみんな顔がくたびれてきています。

たしかに、お金は稼ぎたいです。

ですが、長く続けていくためにも残業はほどほどが良いです。

食事代について

今月の食堂での食事代は22,895円でした。

トヨタの食堂では一食あたり500円前後します。

割と高めですが、コンビニで済ますより少し安い程度です。

だいたい、昼と夜は食堂で食べています。

夜は食べないときもありますので、このくらいの金額で済んでいます。

期間工になったばかりの頃は、食べすぎて3万円を超えることもざらにありました。

おかずを2品頼んだり、デザートを付けたりするともっといきます。

食堂での食事の支払いは、すべて社員証でできますので、つい食べ過ぎてしまうんですよね。

しかも、期間工になってからは、仕事で体を使うようになったので常にお腹がすいています。

正直、期間工になってから太りました。

普段、仕事でカロリーを消費しているので痩せると思っていたのですが、それ以上に食べるようになりました。

期間工になったから痩せるというわけではなさそうです。

おわりに

今月は出勤日数が少なくて給与が少し少ないですが、それでも普通の会社よりはいただけていると思います。

昔勤めていた会社だと週1しか休みがないのに手取り20万円もないとか当たり前でしたからね。

今じゃそんなこと考えられないですよ。

そこから、家賃で5万円払って水道光熱費で1万円以上払ってました。

2年毎にアパート更新費用も昔ならありました。

そういったものがまったくなくなり、出費が減って尚且つ、収入が増えるとか特しかないです。

前の仕事自体も、特にこだわりがあったわけでもなかったので、仕事に対する未練もありません。

正直、お金さえもらえれば仕事なんてなんでもよかったです。

もっと早く期間工になっていたらよかったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。