期間工の仕事

【期間工】仕事に慣れるまでが問題

よく期間工の仕事は慣れるまでは大変だけど、慣れたら楽になるよってよく聞くと思います。

それなら、仕事に慣れる前はどうすればいいの?ライン遅れながら仕事して平気なの?と疑問に思うはずです。

工場での仕事は日に何台作るのかあらかじめ生産台数が決まっています。

それに合わせて人員の配置やタクトタイム、残業などが決まります。

仕事の時間内はフルにラインが稼働しているので少しでも遅れると生産予定が崩れてしまうためラインを遅らせることはNGとされています。

ですが、ラインに初めて入った時、すぐにライン作業を周りのみんなと同じように行うなんて絶対に無理です。

最初から完璧に仕事をこなせる人なんて存在しません。

なら、どうしたらいいのだろうと不安になると思います。

大丈夫です。大企業をなめてはいけません。そのことについてまとめましたので、参考までにご覧ください。

初めてラインに入るときは社員の方と一緒です

作業内容は社員の方が付きっきりで教えてくれます。

むしろ社員の方からOKがでるまで1人で作業をすることはないはずです。

初めに担当となる工程の危険個所や、今までこの工程でこういった怪我があった等の説明があります。

その後、作業で使用する工具や部品などの説明があります。

部品の名称など、聞きなれない物が多く、その日のうちに全部覚えることは難しいと思いますが、そこはあまり心配しなくても大丈夫です。

作業しているうちに、勝手に覚えていたりするので心配いりません。

一通りの説明が終われば実際に作業に入ります。

何度も社員の方が作業の手本を見せてくれます。

そこで作業の流れを覚えて1つずつ実際に作業を実施していきます。

作業をしていて、ミスをしたりしたからと言って、怒鳴られるといったことはないですので、安心してください。

そうして少しずつ作業を覚えて慣らしていきます。この段階までに2日ほど経過します。

すべての工程の作業をつなぎ合わせて作業をするのは3日目ぐらいからになります。

この時点ではタクトタイム内に作業を終わらせることは不可能です。

自分なんか半分も終わらなかったです。

ですが、社員の方が付きっきりでいてくれますので遅れた分は手伝ってもらえます。

そうやって少しずつ慣れていき1週間くらいかけてタクトタイム内に作業が終わるようになります。

最初は、間に合う気がまったくしませんが、意外とどうにかなるものです。

間に合わないからと言って気を落とす必要はありません。

ここで話している日数は、工程等で変わりますので目安程度で考えてください。
自分の場合はここで話したくらいで作業ができるようになった工程もあれば、間に合うようになるまで1カ月以上かかった工程もあります。

どうしても間に合わない場合は社員の方に相談しよう

工程によっては1カ月やっても慣れない工程も存在します。

そういった工程の担当になった場合は、素直に社員の方に相談しましょう。

作業内容を見直して工数を減らしてもらえる可能性があります。

これは、相談すれば絶対減らしてもらえるというわけではありません。

社員の方が、様子を見に来て、本当に難しそうならそういったこともあるというだけです。

一時的ではありますが、実際に自分は作業工数を減らしてライン作業をしていた時期がありました。

その時は、隣の工程の人が少し余裕があったので、作業を1つ引き継いでいただきました。

工程を減らしてもらえるかは、その時の工程の様子と、そういうことが話しやすい組の雰囲気があってこそだと思います。

もしかしたら、相談したら嫌な顔をされることもあるかもしれません。

ですので、そこは雰囲気を読んで相談してください。

ただ、言いにくいからと言って、我慢して作業を続けて怪我をしたら、元も子のありません。

そうなる前に、嫌な顔をされてもしょうがないとあきらめて相談しましょう。

怪我をしたら損をするのは自分自身ですからね。

おわりに

実際にやってみないと、本当にできるようになるのかどうか心配になってしまう気持ちはわかります。

ですが、工場側も怪我や作業ミスをさせると問題になってしまいますので、そういったことに関して社員の方達はかなり神経質になっています。

問題を起こさないためにはしっかりとした教育が必要なことは皆が理解しています。

ですので、過保護すぎるんじゃないかと思うくらい徹底的に教育や訓練を行うのです。

なので、真面目に社員の方の言うことを聞き教育や訓練を行えば問題ありません。

たしかに、最初のうちは筋肉痛に悩まされたり、指や腰、肩などを痛めるかもしれません。

ですが、1カ月もすればそういったことはほとんどなくなります。

どんな工程でも、そのうち体が慣れます。

ですが、体が慣れたからと言って、全く疲れなくなるということはないですので、そこは覚悟しておいてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。