つみたてNISA

【期間工】つみたてNISAはじめました

FX以外にも、お金を働かせようと考え、つみたてNISAを始めてみました。

つみたてNISAを詳しく知りたい方は金融庁のホームページへ

何かと話題になっていたので、気になっていたんですよね。

サラリーマン時代だったら、その月の生活でいっぱいいっぱいでした。

ですが、今はお金に余裕があるので、投資も試したい放題です。

期間工をやっている間は、生活費がかからないので、契約満了までは、ある程度の生活が保障されています。

ですので、今まで興味があったけど、できなかったこと等を、どんどん挑戦していくことができます。

よく、youtubeとかで、つみたてNISAやらないと損とか言ってますけど、普通のサラリーマンだと、毎月3万も積み立てるとか無理ですよね。

ちゃんとした会社だったら、できるかもですけど、貯金するお金を残すだけでも大変ですよね。

自分なんて、貯金すらまともにできませんでした。

今となっては、そんな生活は考えられません。

期間工になってから、1年以上たち、ある程度の貯金もできてきました。

FXでも、定期的に5万円弱くらいなら、プラスにできるようになってきました。

これならまた、新しいことに挑戦しても大丈夫かな?と思い、勢いで始めました。

とりあえず、現状どんな感じなのか、説明していきたいと思います。

つみたてNISAとは?

投資信託や積立投資で出た利益が、非課税になります。

そう、お金を稼いでも、税金がかからないのです。

投資で利益を出すと、約20%の税金を支払わなくてはなりません。

それがないのですから、お得ですよね。

ただ、年間40万円までしか、投資することができません。

証券会社

つみたてNISAを運用していくためには、証券会社でNISA口座の開設が必要になります。

自分は楽天証券で口座の開設をしました。

楽天だと楽天ポイントで、支払いができるので、ちょっと他の証券会社よりも、お得だったんですよね。

保有株式

・楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

国内株式にも投資を考えていますが、米国株式が強すぎて買う気にならないんですよね。

あと、どうせ国内株式を買うのなら、オリンピックあとの方が言いような気がします。

毎月の積立金額:33,333円

おわりに

つみたてNISAは、毎月約3万円分の投資をしていきます。

長期投資ですので、投資したらあとはそのまま放置しておくつもりです。

ですので、途中経過なども年に数回程度になると思います。

今回は、こういったことも始めましたという報告になります。

あと、iDeCoもはじめようかと考えています。

とりあえず、審査中ですが、審査がとても長いです。

ですので、審査が通りましたら、記事にしていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。