その他

【愛知県】なぜ緊急事態宣言の対象外になったの?

4月7日に緊急事態宣言が発令されました。

今回の緊急事態宣言で対象になったのは

対象地域

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

大阪府

兵庫県

福岡県

我等が愛知県が含まれていません。

この報道をうけ、名古屋飛ばしだと非難されていました。

愛知県は感染者数が全国で5位に入るくらい、感染者が多い地域になります。

死者に関しては東京に次ぐ2位になります。

たしかに、これで非常事態宣言の対象にならないのはなぜ?と思うはずです。

今回は、愛知県が緊急事態宣言の対象外になった理由を記事にしてみました。

緊急事態宣言の対象外になった理由

感染の拡大スピードが遅い

愛知県の感染拡大スピードが、緊急事態宣言の対象になった地域に比べて、非常にゆっくりだと説明されています。

7日にあった参院議員運営委員会では、感染者の倍になるスピードが「東京5日、大阪6日だが愛知は23日ぐらいで、非常にゆったりとしている。」といった説明をされています。

感染経路が明確

こちらも7日の参院議員運営委員会で「感染経路がわからない人が27%と比較的低いこともあり、指定を見送った」という説明がありました。

おわりに

愛知県は独自に緊急事態宣言の発令をすることに決めたようです。

4月10日の13時より緊急事態宣言を発令します。

これにより、愛知県民の不要不急の移動や外出の自粛を求められます。

都市部の方では、また、買いだめだなんだと騒がれるかもしれません。

また、幼稚園や保育園なども、もしかしたら休園になるかもですね。

とりあえず、自分は普段から出かけたりしないので、今のところは問題ないですね。

仕事もテレワークとか無理ですので、いつも通り過ごすことになると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。