期間工の情報

【トヨタ期間工】田原工場の新型コロナウイルスへの対応

愛知県内での、コロナウイルス感染者が、続々と増加中です。

中国の武漢で、新型コロナウイルスが流行し始めて、それなりの時間がたちましたが、一向に収まる気配がありません。

愛知県内では、20人目の感染者が確認されています。

愛知県での感染者は

名古屋市在住の方

尾張地方在住の方

が感染しているようです。

田原工場のある東三河地方では、まだ、感染の確認はしていませんが、油断はできません。

自分も、3月に一度、名古屋市に遊びに行こうと予定していましたが、断念するしかありません。

考えすぎかもしれませんが、もし、名古屋に遊びに行って、新型コロナウイルスに感染しようものなら、トヨタにコロナウイルスを持ち込んだ人として、有名人になってしまいます。

とりあえず、新型コロナウイルスにかかるとしても、トヨタで最初の人間には絶対になりたくはないです。

トヨタでは、インフルエンザの時もそうですけど、逐一、誰々がインフルに罹っただとか報告しあっているので、新型コロナウイルスに罹ろうものなら、トヨタ全社でどこの工場で新型コロナウイルス罹った従業員がいると、すぐ連絡が回ってしまいます。

さすがに、名前までは出ないでしょうが、所属する課内では、一躍有名人になることは間違いないでしょう。

自分は、満了まで平穏に暮らしていきたいので、そういった目立つようなことにはなりたくありません。

トヨタ自動車田原工場では、新型コロナウイルスの感染を広めないための、対策をいろいろ考えているようです。

新型コロナウイルス感染防止に向けて、田原工場で対応している内容を、今回は紹介したいと思います。

田原工場の対応

出社前の体温チェック・体調管理

出社前に体温チェック

37.5度以上の発熱は自宅待機(特休扱いになります。

こまめな手洗いの励行

食事前や休憩時など下記の方法で20秒以上かけて実践

マスクの着用

「人にうつさないため」に、マスクの着用を実践。

田原寮での対応

食堂のご飯が今まで、セルフ方式だったのですが、それがなくなりました。

新型コロナウイルスが落ち着くまで、レジでご飯をよそってもらえるようになりました。

自分はよく、卵かけご飯を食べるのですが、レジでご飯をよそってもらうと、ご飯を盛られるので卵をかけにくいんですよね。

早く元のセルフ方式に戻ってほしいです。

おわりに

工場内で、新型コロナウイルスの感染者が出ようものなら、ものすごい勢いで広まりそうです。

インフルエンザでも、毎年、結構広まったりしていますからね。

密閉空間に多くの人が入り乱れて、尚且つ、いろいろな業者の方も出入りしていますから、工場内での感染はとても危険です。

ですが、37.5度以上の発熱で特休扱いで休ませるのは、さすが、大企業って感じですね。

中小企業であったなら、絶対にそんな事はできません。

有休で休めるかさえ微妙ですからね。

こういう対応を見ると、自分みたいに中小企業で働いている人たちに、トヨタ良いよって進めたくなるのですが、いかんせん、仕事がつらいのでそこまで気軽に勧められないんですよね。

仕事内容がネックすぎます。

もっと、仕事が楽なら、辞める人も減りますし、多くの人がすぐに集まると思うんですけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。